☆かっこよく踊る為に密かにやっている事☆

ダンス

あゆみんダンスは、貴方のコンプレックスを魅力に変える‼️輝く貴方を作る、WalkTogetherGroovy主宰 森田 歩です🕺ブログ毎日更新❤️

先日のインストラクター飲み会でも、
話題に上がっていた事なのですが、
府に落ちた事があるので、
記事にしてみました🤗

「スポーツクラブに入会するお客様の、
最初の目的って、「体を変える事」
って方が多いはずなのに、
慣れてくるといつの間にか、
レッスンも、動きが「省エネ」で
やっている方が多くて、
それじゃ汗もかかないし、
どこにも効かないから
体も変わらなくて、残念」

って話題が出たんですよ。。。

省エネ…..確かにそうだよな…..

それって、ダンスにも言える事だと
思いまして…。

例えば、ルルヴェ(かかとアップ)する時、
身体のどこにも力が入らないと、
身体が重くて持ち上がらないし、
かかとも高く上がらないから、
バランスもうまく取れないしで、
良い事ないと思います。

ターンを回る時も、
左右に身体を切り返す時も、
ジャンプする時も、
スタンス大きく足を開いて立つ時も、
足を上げる時も、
タンデュ(床を滑らせながら足を出し進める)する時も、
手を長く遠くへ引っ張る時も、

おそらく、身体の芯には、
しっかりと力を入れておかないと、
ふにゃふにゃな踊り方になってしまう。

多分、話題に出てきた「省エネな動き方」
というのは、この事を言っているんじゃ
ないかと思います。

もちろん、勝手に足数を減らしたり、
足を高く上げずに引きずって動いたり、
手を上に上げずに使ったり、
というところも、
省エネという事なのだけれども💦

自分の身体を動かす時は、
お腹に力を入れることが必要なのです。

それは、身体の外側にガチガチに力を
入れる事ではなくて(それだと逆に動けません)
身体の内側、お腹だけ、身体の芯だけ、
必要なところにだけ、フッと力を入れる事。

それだけでも、貴方のダンスに、
メリハリが付くと思うし、
テクニックもやり易くなると思うし、
身体も変わってくると思います。

ダンスは、身体を全てお休みさせては
踊れないんです。

使っていないように見える動きでも、
人には見えないところは、
実は使っているんですよね✨

力をギュッと入れたり、
スッと抜いたりする事で、
強弱がついたり、緩急がついたりします。

身体の中心「芯」を意識するって、
身体を使う為にはとても重要ですね✨

私も負けてはいられませんので、
芯の意識を忘れずに、
もっと上手くなれるよう精進しますので、
一緒に頑張りましょうね‼️
.
.
そして私は、芯がある人間になりたいです✊
(それはまた違う意味ですね💦←)
.
.
.


【ダンススクール&サークルを運営しています】
(開催日はスケジュールページに更新)
💎金町スクール💎11月は通常通り月4回
💎市川バラトレ💎11月27日(水)
💎松戸バラトレ💎11月は終了
💎船橋オトダン💎11月30日(土)

体験(ご参加)ご希望の方は、
下記の森田歩公式LINE@か
お問い合わせフォームから
お気軽にご連絡下さい。

友だち追加


今日も読んで下さり、ありがとうございました😊
感謝を込めて。。。
☆歩☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました