☆再現できる伝え方☆

ダンス

あゆみんダンスは、貴方のコンプレックスを魅力に変える‼️輝く貴方を作る、WalkTogetherGroovy主宰 森田 歩です🕺ブログ毎日更新❤️

初めてダンスをする時、
「見て真似して」が難しかった経験
ありませんか❓

恩師から学んだ事

昔、恩師の下で、振付アシスタントを
させて頂いている頃に、
舞台の振付現場に連れて行って
貰った時の事。

お芝居中のダンスで、
役者さんが踊るのですが、
舞台で踊るのは、大半が普段ダンスの
レッスンをしていない方達。

普段からダンスに触れていない方なので、
振付も一筋縄には行きません。

「この動きを見て真似して下さい」だと、
同じ格好にならないんです。

例えば、骨盤の向きだったり、
踵が上がっているか、だったり、
手のひらの向きだったり、
どんなリズムで動いているかだったり、
そういった細かい場所が、

「こうやって下さい」だと、
抽象的で伝わらないんです。

振付アシスタントで来た私が、
なかなか皆に振付を渡せなかったので、
見るに見かねた恩師が私に、

「ここはこう、じゃなくて、
具体的に身体の部位がどうなっているか
言葉にして言いなさい」

と教えて下さいました。

これが、今の私の礎になっています。

私が心がけている事

日常的にダンスをやっている人なら、
鏡の自分と見本の動きを見比べて、
どこが違うかをすぐにキャッチ出来る。

でも、日常ダンスに触れていなかったら、
細かい場所が、「見て真似して」だと
伝わらない。

身体の部分がどうなっているか
言葉にして伝える事。

今、手のひらの向きはどちらか、
骨盤の向きはどちら向きか、
どちらの足に重心があって、
膝は曲がっているのか、
どちらの踵が浮いているか。など。。
.
.
初めてダンスのレッスンを受ける時、
どこをチェックすればいいか、
わからない方も多いはず。

それに、後ろにいる方々は、
前にいるインストラクターの動きが
よく見えません。

ましてや、初めての方には、
ステップの名前を言っても
ちんぷんかんぷん。

動きを覚えるまでは、きっと
「フゥー」なんて盛り上げる言葉よりも
詳しい説明が欲しいはず。

私は、過去の経験をもとに、
担当しているレッスンでは、普段から
こういった細かい情報まで「言葉にして」
お伝えしています。

貴方がレッスンが初めてでも、
貴方がどの場所でレッスンを受けていても、
気軽に動きを再現できるよう、
貴方に伝わる伝え方を心がけています。

私が、レッスン中によく喋るのは、
そのせいです😁

「わかりやすい」と、よく皆さんから
言って頂けるのは、恩師のおかげ❤️

経験した事がない事は、
貴方に教える事は出来ませんから、
一から叩き込んで下さった恩師には
感謝です。

この財産は、
レッスンを受講して下さる貴方に
惜しみなく還元しています。

どうか、レッスンの時は、
目で見て盗む、以外に、「耳からも盗んで」
みて下さい‼️

これからも、レッスンで
お待ちしてます❤️
.
.


【ダンススクール&サークルを運営しています】
(開催日はスケジュールページに更新)
💎金町スクール💎1月は休みなし(毎週月曜)
💎市川バラトレ💎1月8日(水)
💎松戸バラトレ💎1月17日(金)
💎船橋オトダン💎1月18日(土)1月25日(土)

全てのレッスン、体験は1000円です。

体験(ご参加)ご希望の方は、
下記の森田歩公式LINE@か
お問い合わせフォームから
お気軽にご連絡下さい。

友だち追加


今日も読んで下さり、ありがとうございました😊
感謝を込めて。。。
☆歩☆

☆待っていてくださることに感謝☆
☆肩甲骨周りが柔らかくなったという変化☆
☆リアルレッスンは、何故楽しいのか☆
☆自分改革の年☆
☆身体が覚えている☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました