自己紹介

千葉県船橋市在住のダンスインストラクター・ダンサー

森田 歩(もりたあゆみ)です。

想い

ダンスの世界に20年、ダンスインストラクターとしては、アシスタント経験を経て16年ほど携わってきました。

現在に至るまで、のべ1000人以上の人達とダンスレッスンをしてきました。

主に千葉県を中心にダンススタジオやスポーツクラブ、児童館にて、講師としてダンスを指導している他に、あゆみんダンススクール&サークルを主宰しています。

私がダンスを始めるきっかけは、実は幼い頃、成長ホルモンが足りない小児特定疾患を持っていました。

今では考えられないくらい病弱で、食も細く、身体もとても小さかったのですが、3歳から中学卒業頃まで毎日成長ホルモンの注射を続けたことで、ここまで大きくなりました。

元気に育って欲しいと願う両親は、私にたくさん習い事をさせましたが、どれも長続きしませんでした。
しかし、小学3年生から始めたミュージカルだけは、ずっと続けることができました。

高校卒業後に池袋ミュージカル学院に進学するため東京へ上京。

ここでダンスの先生と出会い、ダンス以外にも社会人として大切なこと、世の中のルールも教えて頂きました。
その先生は、厳しい方でしたが、人をちゃんと見てくれる先生で、不器用な私を見捨てずに育ててくれました。
そんな先生が、たった一度だけ、「歩はタフなところがいい」と褒めてくれたことがあり、初めて認めてもらえた瞬間でした。

先生の振付アシスタントとして、ダンスのイロハや人の育て方などを教わり、舞台・TV・映画の出演や、舞台やコンサート等の振付アシスタント・レッスン代講等、たくさん経験してきました。

人より体が小さいことで周りと比べられたりして辛い思いをした事もあります。

でも、ダンスでは、誰よりも大きく踊る術を身につけ、人よりも大きくステップを踏み、人よりも高く跳び、体の大きい人と変わらないくらいの体の使い方を身につけることができました。

私の瞬発力、ジャンプ力は、身体が小さいというコンプレックスがなかったら生まれなかった私の最大の強みです。

人には誰だって、コンプレックスの1つや2つあると思います。
でも、そのコンプレックスって、強みに変える事だって出来るんですよ。

私のダンスレッスンでは、ただ踊るだけではありません。
私のダンスはリズムが取れれば、演歌・アニメ・JPOP・洋楽、なんでも振り付けをすることが出来ます。

選曲によって様々な役に、それぞれがなりきって踊るので、自分では気づかなかった魅力に気づくことができます。

ダンス未経験の方からは、元気になれる、ダンスの教え方がわかりやすい、動きの例えが面白いといった感想を多く頂きます。

私は、ダンスを通して貴方の魅力を引き出し、貴方が自信を持って新しい出会いや趣味を見つけ、生き甲斐を持てるよう、精一杯お手伝いをさせて頂きます。

指導カテゴリ

JazzDance・キッズダンス・チアダンス
MEGADANZ®︎・OXIGENO®︎・ピラティス

出演歴

千葉テレビ カウントダウン2004in海ほたる ダンサー
TBS U-CDTV HOMEMADE家族 バックダンサー
NTV AX-MUSIC HOMEMADE家族 バックダンサー
映画 私の優しくない先輩 ダンサー
NHK MUSICTV 川島海荷バックダンサー

その他、舞台出演多数

 

振付・レッスン・出演等のお仕事のご依頼、体験レッスンのお申し込みなど、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらをクリック
タイトルとURLをコピーしました